新潟で一戸建てを購入、その評判やメリット

新潟で一戸建てを購入、その評判やメリット

一戸建ての説明

新潟の一戸建ての特徴はコンパクトな建物形状、それに大きな屋根勾配です。屋根に瓦を使用している住宅は殆どなく、金属屋根が主流になっています。

また、屋根に積もった落雪事故を防ぐために中央部に向かって傾斜がある造りになっています。屋根に雪を溜めて、溶かして排水させる、「無落雪住宅」が主流になっています。

外壁で最も大切なのは雪に負けることのない断熱、耐久性。室内の熱を逃がさず断熱性を高める目的で断熱材を用いる住宅がほとんど。断熱材により、結露を防ぎ住宅の腐食や劣化を防ぎます。

メリット

新潟の一戸建てに住むメリットは、やはり設備です。新築の場合太陽光発電、家庭用蓄電池など中古住宅では後付けできない最新式の設備が搭載されているところもたくさんあります。また、気持ちの面での一番のメリットは、やはり賃貸ではない自分の家に住める、という満足感が得られることでしょう。

特に男性にとっては一国一城の主となれたという達成感は、何物にも代えられないものです。気持ちの問題、と言ってしまえばそれまでですが、幸せな気持ちこそが幸せな人生に欠かせないものです。

注意すべき点

新潟で一戸建てを購入するにあたって注意したい点をいくつかご紹介します。まずは価格の問題。新築であれば、その分高額になってしまいます。また、注文住宅の場合、あれもこれも、と追加注文してしまったり、エアコンなどの付属品を購入しなければならないことを忘れていたりして、気が付けば予算を大幅にオーバーしてしまった、ということも。

また、必ずしも希望の立地に住めるわけではない、ということも考えなければなりません。特に新築の一戸建ては、概ね郊外に建てられることが多いです。