世帯別、新潟のリノベーションのこだわりポイント

世帯別、新潟のリノベーションのこだわりポイント

世帯別でのリノベーションポイント選びについて

新潟で中古一戸建てをリノベーションする、といっても、住む人によって、こだわりや特徴はさまざまです。そこで、ここでは、さまざまな事例のリノベーションの特徴をご紹介していきます。

オーナーによって住まいの色は変わる、まさに「住人十色」です。

ひとり暮らしのこだわりポイント

まずは、ひとり暮らしの人のためのリノベーション。ひとり暮らしの人は、特にデザインにこだわる人が多いようです。

趣味の部屋を充実させたい、カフェのような部屋にしたい、生活感がなるべくないような部屋にしたい、など快適な生活を送れる住まい、にこだわりを持つ人が多いようです。そのため、デザイン性の高い家へとリノベーションをする人が多い傾向にあります。

ファミリー世帯のこだわりポイント

ファミリー世帯がリノベーションする場合、一番重要視するのは環境です。災害に強い構造、エコで光熱費のコストを削減できる設備に特に注目が集まり、人気が高まっています。

また、子育て世帯のファミリー層がこだわるのが収納。リノベーションするにあたり、収納を増やす間取りにする人も少なくありません。また、主婦層にはキッチンなど水回りの設備を充実させたい、と考える人も多いようです。

高齢者向けのこだわりポイント

高齢者向けのリノベーションでやはり人気なのはバリアフリー構造。できるだけ段差が少ない、手すりが付いているなど、高齢者のみでも生活しやすい住環境にすることが重要視されています。

また、寒さの厳しい新潟での一戸建てリノベーションでは、寒い冬を快適に過ごせるように床や外壁、窓といった住居全体の断熱性を向上させることも大切です。住居の暖房効果をアップさせるとともに、光熱費の削減も重要です。