新潟市でおすすめの不動産会社は?失敗しない選ぶポイントは?

新潟市でおすすめの不動産会社は?失敗しない選ぶポイントは?

新潟に特価した地域密着の不動産会社であること

新潟市の不動産会社をインターネットで検索したら、全国チェーンの大手の不動産会社と、地域密着型の不動産会社が見つかります。

物件数の多い大手も悪くはありませんが、できれば地域密着の不動産会社をおすすめしたいです。というのも、もともと地元に長い間存在する不動産会社だと、地域の物件に詳しく、大家とのつながりもあります。思わぬ掘り出し物に出会える可能性があるからです。

得意分野がある不動産会社であること

不動産会社にも、いくつかの種類があり、分譲業者や売買業者、賃貸業者などがあります。そのなかでも、それぞれ得意分野があり、不動産の査定を得意として、売却依頼を受けるのが得意な会社や、購入希望者の応対が得意な会社などがあります。

不動産会社を選ぶときは、中古住宅を購入したいときや売りたいとき、新築物件を探しているときなど、さまざまなケースがありますが、それらを得意分野とする不動産会社を選ぶとよいでしょう。

整理整頓がされている不動産会社であること

不動産会社を選ぶときは、実際に店舗に行ってみて、店内の様子を見ることも大切です。店内の整理整頓が行き届かず、机の上に書類が散乱していたりなどする会社は、あまりおすすめできません。

不動産会社では、契約書類などの個人情報が扱われることになるので、書類をいい加減に扱っている会社では、信頼性に乏しいと判断できます。

誇大広告をしていない不動産会社であること

不動産広告には、国土交通省や消費者庁によって、誇大広告を禁止するルールが定められています。

それによると、「完全」「絶対」などの言葉や、「日本一」「当社だけ」などの言葉、「厳選」「最高級」などの言葉、「格安」「掘り出し物」などの言葉、「完売」などの言葉は使用基準があります。

これらの言葉を安易に使っているような会社だと、ルールを無視している可能性もあるので、あまりおすすめできません。