新潟の不動産をリノベーションする際に補助金・減税を受けられる場合がある!

新潟の不動産をリノベーションする際に補助金・減税を受けられる場合がある!

省エネ化|補助金が出るリフォーム・リノベーション

対象となるのは、断熱材やペアガラス、高断熱サッシなどの断熱性を高めるリフォームで15%以上の省エネ効果が認められたときです。補助率は対象経費の3分の1。金額ベースでは、戸建ては最大120万円、マンションの場合は最大15万円となっています。

建材のほか、エコキュートなどの蓄電システムや蓄熱設備も補助の対象となりますので、これを機に検討してみても良いかもしれませんね。

耐震化|補助金が出るリフォーム・リノベーション

古い木造戸建ての住宅のリノベーションで耐震改修を行うときに検討したいのは、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」です。リフォームで受けられるのは、所得税の控除や固定資産税の減税措置。所得税の控除額は最大25万円、固定資産税の減額率は2分の1となっています。

また、多くの自治体が耐震診断や改修の補助や助成制度を設けています。詳しくは新潟市のホームページで確認してみましょう。

バリアフリー化|補助金が出るリフォーム・リノベーション

老後のための住まいや、高齢の良心との同居を考えるときに活用したいのはバリアフリーリフォームです。自宅をバリアフリーにすると、所得税は投資型減税なら最大20万円、ローン型減税なら最大62.5万円の控除を受けられます。固定資産税も軽減されるほか、介護保険制度の対象にもなっています。

介護保険制度をバリアフリーリフォームで利用するときは、担当のケアマネージャーに相談すると良いでしょう。

使える補助金などを探して安くリノベーションしましょう

住宅の省エネ、耐震化、バリアフリー化については国と自治体のそれぞれに補助や助成制度があります。併用できるものもありますので、リフォーム・イノベーションを検討するときは、利用できる制度がないかを十分に調べてみるのがおすすめです。

補助制度を上手に活用して、安く、快適に自宅をリノベーションしてみてはいかがでしょうか。